まちづくり委員会

委員長 小澤 拓人

私は生まれ育ったこのちちぶ地域が大好きです。武甲山をはじめとする山々や、清らかに流れる荒川 など豊かな自然に囲まれた環境の中で、日本三大曳山祭りである秩父夜祭があり、ライフラインにおいて は電車を使えば乗り換えなしで、都心まで80分で行く事が出来、利便性も良い立地にあります。そのよう な中、近年ちちぶは観光地として注目されており、年間900万人の観光客が訪れていますが、その一方 で、若者たちの故郷離れ、少子高齢化による人口減少問題をはじめとする、多くの問題を抱えております。 この状況が続いてしまうと秩父夜祭をはじめとする地域に根付いた様々な伝統文化の継続が難しくなっ てきてしまいます。地域の伝統を守っていくのは今このまちに住んでいる若者たちなのです。 今年度、まちづくり委員会では、地域に住まう若者たちがちちぶの魅力を感じられる事業を開催してま いります。多様な魅力を持つちちぶですが、音楽との関係性も非常に強く、近年では秩父発祥の卒業の 歌「旅立ちの日に」が全国の学校で歌われるようになり、卒業式の定番ソングとなってきております。また、 ミューズパークにあります野外音楽堂をはじめとする各施設では様々なアーティストがライブを行っていま す。さらに札所二十三番の松風山音楽寺は、音楽に携わる人が多数、参拝に訪れております。そこで、 ちちぶの新たなイメージとして音楽文化をPRするべく、多くの方々に地域の音楽、様々なジャンルの音 楽に触れていただくことでちちぶの魅力を体感できる音楽フェスティバルを開催し、皆さんにこのまちの すばらしさを再認識していただけたらと考えております。また、地域の実態を学び、まちづくりに対しての 見識を深めることを目的とした事業を開催します。まちづくりと簡単に言っても実際にその意味を説明で きるメンバーは少ないのではないでしょうか。そこで、改めてまちづくりとは何なのかを学び、より効果的な まちづくりを実施してまいります。 今年度、まちづくり委員会が行う様々な事業を通じて、地域の方々が生き生きと暮らすまちの実現に向 けて、我々秩父青年会議所が率先してまちづくり運動を行い、明るい豊かなちちぶを築き上げる事を目 的とし、委員会メンバー一丸となり全力で取り組んでまいります。

副委員長 江野峻輔

副委員長 齋藤達也

笠原陸巨

倉持 賢一

坂本美香

武藤秀英

各種委員会の紹介