広報クラウド推進委員会

委員長 南 強志

青年会議所運動を地域住民の方々や関係諸団体のご理解ご協力を頂きながら展開していくためには、 秩父青年会議所の日頃の運動について地域へ積極的に発信し、広く知っていただくことが重要と考えま す。本年度、広報クラウド推進委員会では青年会議所運動の情報発信と、クラウドシステムを活用した会 員相互間のコミュニケーション向上と情報管理の効率化に一年間力を入れてまいります。 まず広報誌の「れいめい」では地域住民の方々に青年会議所運動の周知を行います。青年会議所とし てたくさんの方にご理解頂き、地域と共に運動を行うことが重要だと考えるからです。また、JC講演会で は地域の住民の方々に単に娯楽を提供するのではなく参加していただいた方が、心の底から熱くなり夢 と希望が生まれるような講演会にしたいと考えます。それは私達一人ひとりが立ち上がり、新しいチャレン ジをしてしていくことがちちぶ地域を活性化し変えていく礎になると考えるからです。 また、地域が抱える少子高齢化などによる人口減少問題や労働人口の都心流出問題が垣間見える中、 限られた人材でどれだけ生産性を高めることができるかが、青年会議所として、そして各企業においても 課題の一つになっています。当委員会では日頃の青年会議所活動においてGoogleカレンダーを使った 共同スケジュール管理、チャットを利用した情報共有、メンバー間のファイル共有やクラウド上での同時 編集など、会員相互間のコミュニケーション向上と効率的な情報管理を行う為にクラウドサービスを積極

副委員長 清野和彦

副委員長 吉田秀文

坪内 浩

安田 俊樹

各種委員会の紹介