なかま委員会

メンバー紹介


委員長 向井芳文

   勤務先

< 株式会社ムカイ >

<委員長方針>

 人と人との絆が未知の世界を切り拓く!それは、秩父青年会議所創設以来、先輩方が成 し遂げて来られた数々の偉業からもわかります。そしてこれからは、わたくしたちがそれ らの歴史や伝統を受け継ぎ、継承していかなければなりません。そのためには、一人でも 多くのなかまを迎え入れるとともに、当会会員同士の絆を深め、個々の力を高め、組織そ のものを充実させていくことが必要不可欠であると考えます。

  しかし最近では、主体的に何かを成し遂げようとする、または協力し合って目標に突き 進むといった意欲を持つ若者は、減少傾向にあるように感じます。それは、夢を持ち目標 を定め、英知と勇気と情熱を持って行動するという経験が、少ないからではないでしょう か。また、青年会議所は40歳で卒業となる特性があり、現代は少子高齢化の時代である ことから、この地域における拡大対象者数自体が減少傾向にあります。今後益々会員拡大 が難しくなることが予想される中、縮小に傾く流れを拡大に転じさせるためには、今でき る最大限の会員拡大をしていくしかありません。

 そこで、本年度なかま委員会では拡大会議を開催し、新入会員候補の情報収集に努める とともに、ちちぶ地域1市4町の、潜在的な人材の発掘に努め、より多くの新入会員の入 会を目指します。また、研修会やイベントを通して、会員資質の向上、会員同士の絆を深 めるとともに、会員相互の交流を通して、会員の皆様にとりまして居心地の良い環境づく りを常に意識します。

 例年開催されております秩父はんじょう博では、誰もが楽しめる事業を設営し、当会の ちちぶ地域における存在意義を、ご参加いただいた皆様に感じていただくとともに、会員 の皆様が再認識できるような機会を目指します。

 日々の活動は家族の理解があってこそ成り立ちます。委員会事業でありますクリスマス 会をはじめといたしました、会員同士とその家族間の親睦を、深められるような事業を設 営いたします。

  そして、3分間スピーチでは、それぞれのスキルアップを目指すとともに、スピーチし やすい雰囲気作りを含めた運営をいたします。

 一人でも多くのなかまが増え、一つでも多くの絆と笑顔が生まれますよう、なかま委員 会全員で力を合わせ、精一杯取り組む所存です。

副委員長

小櫃将臣

勤務先

< 株式会社 吉田総合建設 >

副委員長

加藤優貴

勤務先

秩父テック株式会社

委員 市川泰斗

勤務先

焼肉&ホルモン あっとほ~む

委員 坂本有紀子

勤務先

株式会社 ノオミ

委員 柳 正紀

勤務先

< 柳精密機 >

委員 横田 徹

勤務先

株式会社横田保険事務所

<事業計画>

1.会員拡大および会員拡大会議の実施 2.会員研修の実施 3.家族、メンバーの親睦会の開催 4.合同所信伝達式への参画 5.秩父はんじょう博におけるブースの設営 6.クリスマス会の実施 7.3分間スピーチの設営(全例会) 8.SDGsの推進 9.例会運営