JCブランディング委員会

委員長挨拶

委員長 小澤 拓人

我々、公益社団法人秩父青年会議所では「明るい豊かな社会」の実現に向け、一年を通じて様々な事業を展開しており、その一つ一つに地域の事を真剣に考える、ちちぶを愛するメンバーの思いと情熱が宿っています。

しかし我々青年会議所が行っている活動や運動に関して、地域の皆様に十分認知していただけているかと言えば残念ながらそうではありません。私たちの団体は公益法人格を有する団体であり、公益の為に活動、運動を通じた社会貢献を行っています。この活動や運動を広く伝播することで組織のイメージを向上させ、協力したくなる団体、入会したくなる団体へと繋がる様、組織としてのブランディングに力を注いでまいります。また、JCのブランド価値が向上し、地域からより必要とされる存在として認識されることで、メンバーのJCに在籍していることの自覚と誇りを醸成させたいと思っております。

広報誌「れいめい」では年に二回、ちちぶ地域全戸配布され強い発信力を持っています。秩父青年会議所の魅力を発信し、皆様がよりJCに興味を待っていただける広報誌の作成に尽くしてまいります。また、ホームページ、フェイスブックの更新はもちろん、本年度は新たにインスタグラムを開設してまいります。SNS等では、事業当日の新鮮な情報発信を行うことはもちろん、事業を迎えるまでの準備の様子など、JCメンバーの影の頑張りや事業告知等をより積極的に行ってまいります。

また例年開催されているJC講演会は秩父青年会議所の最も大きな広報の場の一つであります。より多くの地域の皆様にご参加していただき、JC活動や運動をより一層広められるようなJC講演会を開催いたします。

我々秩父青年会議所が行う運動を力強く発信することは、地域住民にもっと地域への関心を高めていただく事にもつながります。そのため受信者が、いかにどのような情報を知りたいのか、どうすれば伝わりやすいのかを常に意識した広報活動を行いながら、地域と寄り添い、ともにより良い社会を築き上げてまいります。

最後に今年度のスローガンである「NO PAIN NO GAIN」をこころに深く刻みこの一年間、明るい豊かなちちぶを築き上げられる広報を目指し、委員会メンバー一丸となり全力で取り組んでまいります。

事業計画

① 広報誌「れいめい」の発行

② ホームページの運営

③ SNS を活用した広報活動の実施

④ JC 講演会の開催

⑤ 京都会議への参画

⑥ 献血会の開催

⑦ 例会運営

⑧ 三分間スピーチの実施

⑨ SDGs の推進

委員会メンバー

町田 亮

山口 竜

佐藤 魁

引間 隆宏

坪内 浩

本間 亮佑

柳 正紀