なかま委員会

委員長挨拶

委員長 熊崎一仁

現在、青年会議所は全国的に、会員数が減少し、メンバーの在籍年数も短縮化してきております。私達、秩父青年会議所にとりましても、会員の拡大はLOMを支える大きな課題であり、また、短縮化されているメンバーの在籍年数においては、入会しても青年会議所の魅力を十分に体感できないまま卒業を迎えてしまうというメンバーも少なくないのが現状です。

そのような中、本年度は一人でも多くの仲間と出会う為に、なかま委員会が会員拡大の中心となり、精力的に活動してまいります。男性はもちろんの事、女性会員の入会にも力を注ぎ、ちちぶ地域全体に青年会議所メンバーの輪がより一層広がるように、会員拡大にしっかりと取り組みます

また、在籍年数が短縮化する中にあっても、組織としては次世代を担うリーダーを育成していかなければなりません。その為に、会員拡大会議を定期的に実施し、現役メンバーやOBの方々からも次代を担う若い人材の情報を収集し、素早く事業所に伺い積極的にアプローチしてまいります。

そして、新入会員には早い段階で青年会議所の活動を理解してもらうと共に、多くのメンバーと交流を深める為、他委員会への出向を行ってまいります。また、メンバーや家族を対象とした親睦事業やレクリエーションを積極的に企画し、メンバー同士の信頼関係の構築と、ご家族の方に青年会議所の活動を少しでも理解していただけるよう、入会後もメンバーが前向きに活動出来るようにLOM一丸となって新入会員のバックアップをしてまいります。

新しい時代「令和」を迎えた中、価値観が多様化する時代ではありますが、永年にわたり先輩方が築き上げてきた団結力・行動力を受け継ぎ、なかま委員会のメンバーや各委員長と心を通わせ一丸となり、2020年度の「なかま」づくりに邁進してまいります。


事業計画

1. 会員の拡大

2. 会員拡大会議の実施

3. メンバーの親睦事業の開催

4. 合同所信伝達式への参画

5. 全国大会への参画

6. クリスマス会の実施

7. 例会運営

8. 三分間スピーチの実施

9. SDGsの推進


なかま委員会メンバー

逸見沙織

濵田敏之

齋藤達也

安田俊樹

吉田秀文

山上裕子